足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

衣類は大切に

   

現在は、豊富にいろんな価格の衣類があります。

中には、服を買っても袖を通さずにクローゼットに入れてそのまま!という物もあるかもしれません。

昔は、お金に困り質屋に持っていく物の代表が衣服というほどに大切で貴重なものでした。

そこで、昔の人たちの衣服を長持ちさせる智恵を学びましょう!

① 帰宅すると叩いたり・ブラッシングをして埃を落としていました。

② 体からの湿気を飛ばすために、衣紋掛(えもんかけ)にかけて風を通していました。

③ 湿気を避けるために桐のタンスに片付けていました。

④ 住んでいる家も通気性が良く、また衣服を片付ける部屋には暖房もありませんでした。

⑤ 長らく着ていない衣服でも、時折、陰干しをしていました。

など、昔の方々は衣服を大切に扱われていました。

今の私たちも普段お世話になっている衣服・お気に入りの勝負服など着用してそのまま!はやめて、少しのメンテナンスでいつまでも気持ち良く着られますよ!

あっ!最後はクリーニングもしましょうね!

 - Uncategorized

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
ポリエステル繊維の色落ち

家庭でポリエステルの衣服を洗濯した後、アイロンがけをしたら色が薄くなった!という …

no image
ドライクリーニングって何?

お客様に時々「ドライクリーニングってどのような洗いですか?」と聴かれます。 ドラ …

image
洗濯日和 4月号

桜の蕾が膨らんできた、3月下旬に 足立クリーニングのニュースレター 洗濯日和4月 …

no image
最近のしみ抜き

ここ数日、仕事と仕事以外で忙しい日々を送って、 なかなかパソコンの前に、落ち着い …

no image
七五三の衣装

京都、上京区にある近くの上御霊神社に七五三の知らせが出始める時期です。 七五三は …

img_0150
高額なインポート衣類が多くなってきました!

ここ何年間で、高級なインポート物のクリーニングが増えてきました! 高級衣類は、大 …

no image
初めての書き込み

長い間、このブログが更新してません。 これからは、このブログが私のツゥィターとフ …