足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

最近のしみ抜き

   

ここ数日、仕事と仕事以外で忙しい日々を送って、
なかなかパソコンの前に、落ち着いて座れません。
どうしても、このブログの書き込みが遅れます。
来週ぐらいから、少しは落ち着いてくると思いますので、
これからも、お付き合いをお願いします。
今回は最近のしみ抜き事例を載せさせてもらいます。
最初は、スカートに赤い墨汁をこぼし、
そこを濡れてたタオルでたたいて、広がった事例です。

(画像をクリックをすると拡大します。)
墨汁が広がっているので、その分しみ抜き範囲が
大きくなって大変でしたが、きれいに取れました。

(画像をクリックをすると拡大します。)
次は、ブラウスに血液が付いた事例です。
このブラウスは、麻のブラウスです。
麻は、容易に地色が白くなるので注意が必要です。

(画像をクリックをすると拡大します。)
このブラウスも、きれいに出来ました。

(画像をクリックをすると拡大します。)
最後に、単衣の色無地の着物です。
袖口が、かなり黄色く変色しています。

(画像をクリックをすると拡大します。)
この着物も、なんとか目立たなくなりました。

(画像をクリックをすると拡大します。)
これから、クリーニングの量が増えてきます。
今までのように、写真を撮る時間がなくなって
次から次えと、しみ抜き処理をしていくと思いますが、
出来る限り画像を残して、紹介していくつもりですので
また、見に来てやってください。
よろしくお願いします。

 - Uncategorized, 染み抜き事例

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
脇の汗ジミ

夕方の5時ですっかり日が暮れ、 京都では、南座の顔見世に挙げる「まねき」に 勘亭 …

no image
テーブルセンターのしみ抜き

テーブルの上に敷いておくテーブルセンター。 食事や雑用などでテーブルを使ってるう …

no image
色なき

汗は、衣類に色々と悪い事をします。 汗と紫外線が組んで、色の変退色、 脇の黄ばみ …

よくあるシミ抜き

連日、気温の低い日が続いていますが、 さすがに5月の中旬、冬物衣料の片づけをされ …

着物にろうそく!

「着物にろうそくのロウが付いて、  染み抜きで取れますか?」 と言われて持ってこ …

醤油のシミ(着物)

着ている服を、あえて汚す人は まずいないと思います。 汚れる時は、ちょっとした不 …

no image
七五三

町の木々が色づいてくる11月。 あちこちの神社には、かわいい着物を着た 子供さん …

no image
初めての書き込み

長い間、このブログが更新してません。 これからは、このブログが私のツゥィターとフ …

汚れたダウンジャケット

お客さんが、「今年の冬はよく着たので、よろしくお願いします。」 と言われ、持って …

セーターの黄変ジミ

染み抜き事例を、このホームページに載せていると 多くの染み抜きを頼まれます。 今 …