足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

普段の生活に注意

   

足立クリーニング店の集配地域に、
少し外れてはいるのですが、
銀閣寺の少し南の所に(京都では、少し下がった所に)
お得意様がおられます。
銀閣寺の少し下がった所は、
哲学の道で有名な観光地帯です。
そのお得意様の家は、哲学の道に面しているので
配達途中に観光気分になるので、得した気分です。
そのお客さんのところに、今日、配達に行きました。
そこで、お客さんが出てこられるまで、哲学の道の
疎水を眺めていると、
“あれ?北に向かって流れている!!”と目を見開いてしましました。
京都市の川は、北から南に流れているのが
当たり前だと思っていたので、びっくり。
初めて気が付きました。
思わず携帯電話のカメラでパシャリ!
%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%81%AE%E9%81%9309126.jpg
このように、普段、何も注意をしないで生活を
していると、見えないものがありますよね!
衣類のクリーニングを仕事にしているので、
そのような関連から、
普段の生活で、注意をして欲しい事は
いくつかあるのですが、今回はストーブ。
もちろん、ストーブと衣類ですので
燃え移りは、当たり前に注意をしてください。
そのほかに、ストーブから出る燃焼ガス。
灯油やガスなどの燃料が燃える際に
空気中の酸素と窒素が融合して、
必ず発生する物質に酸化窒素ガスがあります。
繊維が酸化窒素ガスを吸収すると酸化作用や
還元作用を受けて染料が分解して変色します。
つまり、衣類の色が変わってしますのです。
酸化窒素ガスは水分を含んでいると特に
吸着しやすくなりますので、ストーブで衣類を乾かす
ということは、避けた方がよさそうです。
特に、アセテート、綿、ウールなどがガスの影響を
受けやすいので、特に注意が必要です。
寒い日は、まだまだ続きそうです。
ストーブも手放せません。
火事にも注意をして、上手に使いこなしましょう!!

 - 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識, 足立の“今日、一日”

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
水洗い

今日、ある会社の事務所に集配に伺った時のことです。 その事務所には、ここ一ヶ月前 …

no image
七五三

町の木々が色づいてくる11月。 あちこちの神社には、かわいい着物を着た 子供さん …

no image
ボタンダウンのシャツ

私が高校生の時に流行った “アイビールック”の代表に “ボタンダウンシャツ”があ …

no image
好みが変わる

先日、自分の洋服を見ていたら 白色や黒・黄色・ピンク・グリーンなど様々な色の ポ …

no image
いろんな依頼

11月。 なんとなく気ぜわしさが、じわりじわりと感じる時期です。 あと、2週間ち …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

no image
最近のクレーム パートⅡ

クリーニング業をしていると 「綺麗にしてくれて、ありがとう!」 「これで、また気 …

no image
脱水時の巻き込まれに注意!

国民生活センターが 「洗濯機の脱水槽への巻き込まれに注意!  右手薬指切断の事故 …

no image
ウールについて

5月も12日だというのに、涼しいどころか寒い一日でした。 でも、お客さんは 「い …

no image
すっきりしました!

今日の京都市内は、29.9度まで上がった模様、 この間まで、朝は長袖で仕事をして …