足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

夜露

   

今日の朝は、久しぶりに肩まで肌布団を
かぶったままでした。
やっと、季節が一歩進んだようです。
昼間、店で仕事をしていてもクーラーのスイッチに
中々手が伸びませんでした。
その仕事中に、ラジオから天気予報が流れてきて
何気なく聞いていると
「朝晩が過ごしやすくなってきました。
 このように夜中の気温が下がってくると、
 洗濯物は、外にずっと干さないほうがいいですよ!」
と流れてきました。
“洗濯”という単語に反応する所が職業病だな!
と思いながら、続きを聞いていると
「夜露が降りるころになってきました。」
とのことです。
空気中の水蒸気が、気温が下がる事で
植物の葉や建物の外壁などに水滴となった物が露。
それが、外に干してある洗濯物にも付いて
せっかく乾きかかった衣類を、また濡らしてしまうことになるから
この時期頃からは、洗濯物は夕方に取り込んで
乾いていなければ、部屋干しをしたほうがよいみたいです。
また、迷信だと思いますが、
洗濯物を夜露に当てると、縁起が悪いといわれています。
暑い夏は、洗濯物はよく乾いて、いいのですが
“暑くて、暑くて、早く涼しくならないかな~”
と思いますが、涼しくなって洗濯物に関して
“乾きが悪くなってしまって、夏の方が洗濯物が乾いていいわ!”
なんて思うところが、人間というものは本当に勝手なものですね!

 - 洗濯の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識, 足立の“今日、一日”

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
漂白について

「そろそろ、お米を精米しないとお米がないで!」 と、嫁さんが私に言ってきました。 …

no image
土用干し

先日の月曜日、集配先のお客さん宅に伺うと、 玄関先に梅が干してありました。 そこ …

no image
しゃれたジャージに着方

先日、新聞に「街で普通に着られるしゃれたジャージのコツ」が 載っていました。 家 …

no image
怪しい口紅

お得意先の奥さんが 「この白いジャケット、胸に口紅がついて  取れるかしら?」 …

no image
あら!カビ!

「クリーニング屋さん、これ取れる!」いわれて、見てみると、 単衣の紋付の着物に白 …

no image
戻す

クリーニングの業界にも新聞があります。 自店も、クリーニング新聞を二種類と、 組 …

no image
酵素入りの洗剤

家庭用洗剤のパッケージを見ていると 「酵素パワーの**」とか「バイオの力○○」な …

no image

暑い暑い夏がやってきました。 7月17日、京都では祇園祭りの山鉾巡行が 梅雨明け …

no image
ウールについて

5月も12日だというのに、涼しいどころか寒い一日でした。 でも、お客さんは 「い …

no image
クリーニングの集配

先日、このホームページを見てくださっている お客様から、クリーニング依頼の電話を …