足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

注意をしなければ

   

業界新聞を読んでいると、
「取扱絵表示に誤り、事故の恐れ」
という見出しが!
内容は、某メーカーの婦人コートを
ドライクリーニングをすると、接着芯地の樹脂が
シミ出てきて事故になる。という事。
この事故というか、この事例は以前、自店にもありました。
その時は、私がしみ抜きを勉強させてもらっている
不入流・堺教室で先生が
「この前、内の生徒がイタリヤ製の****のコートを
 持って来て、そのコートは衿に黒い斑点がいくつかあった。
 その斑点の一つをしみ抜きしたら、簡単に取れたので、
 全部取った後に、全体を洗うとくちゃくちゃになって
 元に戻らなかった。これは、注意をしなくてはいけない。
 ちなみに、そのメーカーに言うと“当方の欠陥商品です”との
 ことなので、後は、そのメーカーがお客さんと話して
 落ち着いたらしい。」
ということを、聞いていたので
同じような品物が来たとき、これかな?と思い
お客様には、言付かって預かり教室に持っていきました。
その商品を見た、先生は「これや!すぐ返品!」と言われ、
お客さんに、事情を話して返品しました。
後日、そのお客さんから
「あのコート、店に持って行ったら、
 “この商品は、このようなことになります。
  この商品と同等のコートか、金額をおかえしします。”
 って、言われました。ご忠告、ありがとうございました。」
ということで、難を逃れました。
私としては、先生に感謝です。
このことは、3,4年前でしたので、
もう無くなったんだ!と思っていましたが、
同じような事が繰り返し起きています。
今回も、メーカーは
「該当商品が持ち込まれた場合、
 そのお客様に、当社まで連絡をくださいますよう
 お伝えください。」とのことです。
もうすぐ、春の衣替えの時期、
事前チェックをしっかりとしないと!!!
と、気合を入れ直して仕事に臨みます。

 - 洗濯の豆知識, 足立の“今日、一日”

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
クレーム?

クリーニング新聞を読んでいると、 「クレーム品の掲載」があります。 今回の事例は …

no image
お客さんとの会話!

桜が咲き出した、この頃からクリーニング屋さんは 忙しくなってきます。 私の所も、 …

no image
新年のドタバタ

火曜日は、午前中は集配に、 午後からは染み抜きや、特殊品の洗いをして 夕方、また …

no image
香り

お風呂に入っていて、ふと思ったのですが ボディーソープやシャンプーには香りが付い …

打倒!家庭洗濯

Yシャツを、家庭であらっている!という方がよくおられます。 下によくあるYシャツ …

no image
部屋干しのコツ

またまた今週末は、天気が荒れ模様。 このように、天気が悪くなれば洗濯物を部屋に …

no image
しゃれたジャージに着方

先日、新聞に「街で普通に着られるしゃれたジャージのコツ」が 載っていました。 家 …

no image
ローライズジーンズ

店での仕事には、作業着としてジーンズをよく穿きます。 普段着のジーンズは、荒っぽ …

no image
夜露

今日の朝は、久しぶりに肩まで肌布団を かぶったままでした。 やっと、季節が一歩進 …

no image
想像力

飲酒運転で、また昨日事故が京都でありました。 小学生の列に軽自動車が突っ込み、 …