足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

餅は餅屋

   

季節が変わって、暑くなってくると衣替えも進みます。
衣替えの最後の方は、シャツが半袖になり
長袖を仕舞い洗いされます。
今は、その段階ではないのですが、
先日、「ワイシャツの衿が汚れて、とってほしい!」
との依頼がありました。
シャツは洗ってあるのですが、
衿が、うす汚れっていて確かに綺麗!という状態では
ありません。
「家で洗っているのですが、なんとなくよごれてきて・・・」
と言われていました。
そこで、家庭洗濯とプロの洗濯の一番の違いは、
使う洗剤の違いや機械が違う、のほかに
なんといっても、高温で洗う!という事です。
最近の家庭洗濯機は、ななめドラムや乾燥機付き・
オゾンの力で殺菌するなど
私たちが見ていても、すごい機種が出てきています。
それでも、50度・60度、それ以上の高温のお湯で
洗う事は、なかなかと出来ません。
高温ですと、その洗剤の能力を最大限、引き出せます。
ですので、プロが洗うYシャツは綺麗なのです。
ただ、何でもかんでも高温では洗えません。
そこを選別するのが、プロです。
それに、仕上げもプロの方が綺麗にいっていると
思っています。
仕上げには色々と、不満の声は聞こえてきそうですが、
本当に大事にされているシャツは、
その旨をお店に伝えてください。
値段は、高くなりますがボタンの破損や
気に入らないシワはなくなるとおもいますよ!
“餅は餅屋” “洗濯は洗濯屋”
家庭で洗っておられる方、洗濯屋さんに依頼されると
やはり違うな!と感じられますよ!

 - 洗濯の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識, 足立の“こだわり”

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
お風呂のお湯

今週末に、台風が近畿地方に近づいてくる様子で どうか被害が出ないように願うばかり …

no image
普段の生活に注意

足立クリーニング店の集配地域に、 少し外れてはいるのですが、 銀閣寺の少し南の所 …

no image
ELSコットン

クリーニング業を営んでいると、 当たり前ですが、いろんな洋服の生地に出会います。 …

色修正

7日のブログに載せた “襟やけ”に活躍したのが、 この道具! 箱に入っているペン …

no image
ふんわりしたファッション

ワンピース・ブラウスやジャケットなど 肩口から袖口にかけて、ふんわりと 広がって …

no image
水滴に注意

黄砂がひどい、ここ数日ですよね! 自店の前から見える比叡山も、 昨日はまったく見 …

no image
プリーツ加工の服

プリーツスカートのクリーニングが来て プリーツの事を少し調べてみました。 「服地 …

no image
水着の洗濯

5月に入って、いい天気が続きます。 大型連休が終わって、多くの方は冬物衣料を 仕 …

no image
太陽の光

今日の2月26日(火)は、朝からしっかりと雨が降りました。 それも冬の雨! 大変 …

no image
水洗い

今日、ある会社の事務所に集配に伺った時のことです。 その事務所には、ここ一ヶ月前 …

PREV
ロッキー
NEXT
縞柄