足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

靴下を洗おう

   

よく、当店に足袋のクリーニングを依頼される
お客さんは、
「足立さんに足袋をお願いすると
 本当にきれいになって帰ってくる!」と
ありがたいお言葉をいただきます。
足袋を洗うのに、当店では特別な事はしていません。
足袋の汚れは、ほとんどが裏の
すり込まれた汚れです。
それを、“ささら”と言う竹製のブラシを使い
通常の石鹸をすり込んで落とします。
その後は、白足袋なら高温での洗浄をしますし、
色足袋なら、常温の洗浄をして、仕上げるだけです。
これだけですが、ささらでこすると言う一作業で、
洗い仕上がりが、変わってきます。
最初から、洗濯機に入れて洗っただけでは
きれいにはならないのです。
このことが、家庭洗濯での靴下洗いでも言えます。
白い、特に子供さんの靴下は
裏が黒く汚れがすり込まれています。
これを、きれいにするのには
小型の洗濯板で、もんでから洗うと
驚くほどきれいになります。
洗う前に、靴下の裏に石鹸をつけて
ゴム編みのところを持って
靴下の裏を洗濯板につけて
もみだすように、板にすり込んでいきます。
このとき、洗濯板は出来るだけ
山がとがっているものを選んでもらうと
効果はよく出てきます。
もんだ後は、通常の洗濯でOKです。
干し方は、ゴム編みのほうを
洗濯ばさみに挟んで、干してください。
逆にして、つま先の方を上にして干すと
水分が重みで、下のゴム編みのところに
集まってきて、ゴムにダメージを与え、
日光が当たると劣化が早まります。
干し方も気をつけてくださいね!

 - 洗濯の豆知識, 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

洋服の毛玉
洋服の毛玉

洋服の毛玉!気になりますよね! 洗濯をしても取れません!   (画像を …

no image
家庭洗濯機

最近の家庭洗濯機は、すごいな! と感心しながらテレビのCMを見ることがあります。 …

no image
ウールについて

5月も12日だというのに、涼しいどころか寒い一日でした。 でも、お客さんは 「い …

no image
黒留袖の話

1月の後半から、着物洗いの依頼が増えてきています。 仕事で、着物を着ておられる方 …

no image
残り福

「商売繁盛で笹もってこい!」 の掛け声で、にぎわっている“えべっさん”に 参って …

no image
酵素入りの洗剤

家庭用洗剤のパッケージを見ていると 「酵素パワーの**」とか「バイオの力○○」な …

デニムのしみ抜き

今や、作業着のイメージはなくなり すっかり、おしゃれのファッションには 欠かせな …

no image
皆さん、注意をしてください!

服を購入をするとき、皆さんは何をポイントにしますか? 今、流行っているデザインの …

no image
カシミヤ

街中を走っていると、街路樹は剪定(せんてい)作業が なされて、町並みの風景は殺風 …

img_0276-2
秋・冬物の服を綺麗に着ている人のお手入れ法

クリーニング店を営んでいるとクリーニングの情報をみよう!とします。 先日、アメー …