足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

靴下を洗おう

   

よく、当店に足袋のクリーニングを依頼される
お客さんは、
「足立さんに足袋をお願いすると
 本当にきれいになって帰ってくる!」と
ありがたいお言葉をいただきます。
足袋を洗うのに、当店では特別な事はしていません。
足袋の汚れは、ほとんどが裏の
すり込まれた汚れです。
それを、“ささら”と言う竹製のブラシを使い
通常の石鹸をすり込んで落とします。
その後は、白足袋なら高温での洗浄をしますし、
色足袋なら、常温の洗浄をして、仕上げるだけです。
これだけですが、ささらでこすると言う一作業で、
洗い仕上がりが、変わってきます。
最初から、洗濯機に入れて洗っただけでは
きれいにはならないのです。
このことが、家庭洗濯での靴下洗いでも言えます。
白い、特に子供さんの靴下は
裏が黒く汚れがすり込まれています。
これを、きれいにするのには
小型の洗濯板で、もんでから洗うと
驚くほどきれいになります。
洗う前に、靴下の裏に石鹸をつけて
ゴム編みのところを持って
靴下の裏を洗濯板につけて
もみだすように、板にすり込んでいきます。
このとき、洗濯板は出来るだけ
山がとがっているものを選んでもらうと
効果はよく出てきます。
もんだ後は、通常の洗濯でOKです。
干し方は、ゴム編みのほうを
洗濯ばさみに挟んで、干してください。
逆にして、つま先の方を上にして干すと
水分が重みで、下のゴム編みのところに
集まってきて、ゴムにダメージを与え、
日光が当たると劣化が早まります。
干し方も気をつけてくださいね!

 - 洗濯の豆知識, 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

打倒!家庭洗濯

Yシャツを、家庭であらっている!という方がよくおられます。 下によくあるYシャツ …

no image
家庭洗濯機

最近の家庭洗濯機は、すごいな! と感心しながらテレビのCMを見ることがあります。 …

no image
漂白剤が手に付いちゃった!

皆さん、このような経験はありませんか? 漂白剤を使っていると “手がぬるぬるにな …

no image
七五三

町の木々が色づいてくる11月。 あちこちの神社には、かわいい着物を着た 子供さん …

no image
白のパンツを白くして

「しばらく着ていると、薄汚れてなんとなく黄ばんできたみたいで  白くすることが出 …

no image
最近のクレーム

クリーニング新聞を読んでいると、 日本の衣料の92.8%が外国製だそうです。 最 …

ダウンのお話

今週末から本格的に寒くなるらしい。 肩をすぼめるような北風に、 強い味方がダウン …

no image
黒かびに注意

気温が高い日に、濡れたシャツやズボンを ビニール袋などで密閉すると、 黒かびが付 …

no image
高級綿のシャツ

暖かくなってきて、薄着をする季節になってきました。 このような気候になると、 ク …

no image
部屋干しのコツ

またまた今週末は、天気が荒れ模様。 このように、天気が悪くなれば洗濯物を部屋に …