足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

衣服の色の変色

   

前回の続き。
衣服の色が部分的に色が変わっている!と言う事は
しばしばありますよね。
それって、どうしてなるのかな?と思われている方。
主な原因をあげてみます。
まずは、前回のブラウスの例から、
多分に、色が変わっているのは、何らかの薬品で色が壊れている(脱色)のではないかと思います。
薬品とは、漂白剤やカビ取り剤、パイプ洗浄剤、トイレ洗剤などのことで、
それらが付いた所の色が抜けたり薄くなったり、ひどい時は穴が開くこともあります。
また、染めたりパーマをかけた髪が触れた部分に赤や黒っぽい色が付いたり変色したりもします。
他には、よくあるのがエリ周りや袖口、ヒジ、ヒザ、お尻などよく動く部分やカバン、シートベルト、椅子等によく擦れるところがこすれて部分的に色が変わる。
それと、食べこぼしや汗が時間が経って空気中の酸素と反応(酸化)して
そこが、黄色くなっている。これは、黄変しているのでシミ抜きで対処できると思います。
また、日(太陽光)が当たる部分の色が薄くなる(退色)。表と裏の色の濃さが違ったり、エリをめくるとエリの形に沿って色が変わっていることや、
暖房や排気ガスが当たる部分が退色する(コートやジャケットのすそに多い)事もあります。
大事に着用している服でも、思わぬ事で色が変わっている事がありますよね!
見つけた時は、ショックです。
その時は、服について、いろんなことを相談できるクリーニング屋さんに
持ちこんでみてください。
きっと、その服に対して、もっとも良い対処方法、
例えば、その部分を色修正してみよう!とか、衣服全体を染め変えましょう!
とか等の事を教えてもらえますよ!

 - 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
臭い

「このズボンのお茶のシミ、落ちますか?」 と、昨日、女性の方が私の所に持ってこら …

no image
酵素入りの洗剤

家庭用洗剤のパッケージを見ていると 「酵素パワーの**」とか「バイオの力○○」な …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

no image
蛍光剤入り洗剤

真っ白いシャツは、見ていても気持ちがいいものです。 しかし、生地は元々、そのよう …

no image
香水にご注意を!

今日は、暑かった! 洗い場に入ると、真夏はむせ返るような暑さ! しかし、今日は、 …

no image
卒業シーズン、真っ只中!

自店の近くに、同志社大学があります。 今週になって、大学の卒業式が連日、行われて …

no image
テンセル

洋服を買おうと、ショップに出かけて 「この服、いいな!デザインも色・柄もいいし …

no image
縞柄

野球シーズンが始まって一ヶ月、 野球ファンにとって、一喜一憂の日々が 続いている …

no image
ELSコットン

クリーニング業を営んでいると、 当たり前ですが、いろんな洋服の生地に出会います。 …

no image
飛行機雲

午前の集配中、 “9月も15日が過ぎても暑いな~”と 思いながら、真夏のような空 …