足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

ウールについて

   

5月も12日だというのに、涼しいどころか寒い一日でした。
でも、お客さんは
「いくら寒くても、もう片付けます。」
と言われて、冬物衣料を出していただいています。
冬物衣料で、よく使われている素材は、やはりウールが多いように思います。
ウールとは、山羊の毛を織ったもののことを言います。
そこで、アルパカはウール?
厳密な正解は、×
アルパカは、らくだ科のラマ(アルパカ)の毛で羊ではないからです。
でも、広義ではアルパカ・アンゴラ・ラクダの毛もウールと称します。
そこで、主な獣毛素材の紹介
カシミヤ・モヘヤは山羊
キャメルはラクダ(ふたこぶらくだ)
アルパカはラマ(ラクダ科)
アンゴラはウサギ科のアンゴラ兎
チンチラもウサギ科のチンチラ兎
本当に今年は、いつまでもウールが活躍をしていますが、
しっかりと働いてくれた冬物衣料、しっかりとしたアフターケアをして、
いつまでもきれいに長く着用してくださいね!

 - 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
洗濯機のカビ

菜種梅雨。 辞書を引くと、 「菜の花の咲く3月下旬から4月にかけて、  連日降り …

no image
しわ加工

クリーニング新聞を読んでいると、 “しわ加工製品に注意” と見出しが躍っていまし …

no image
飛行機雲

午前の集配中、 “9月も15日が過ぎても暑いな~”と 思いながら、真夏のような空 …

no image
黒留袖の話

1月の後半から、着物洗いの依頼が増えてきています。 仕事で、着物を着ておられる方 …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

コーティング加工 2

  この画像は、クリーニング技術情報に載っていたものです。 この生地は綿織り物を …

no image
衣服の色の変色

前回の続き。 衣服の色が部分的に色が変わっている!と言う事は しばしばありますよ …

no image
逆開ファスナー

クリーニング事故には、 型崩れ・破れ・脱色などなど洗いでの事故、 誤配などの受け …

no image
水着の洗濯

5月に入って、いい天気が続きます。 大型連休が終わって、多くの方は冬物衣料を 仕 …

no image
脱水時の巻き込まれに注意!

国民生活センターが 「洗濯機の脱水槽への巻き込まれに注意!  右手薬指切断の事故 …