足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

洗濯機のカビ

   

菜種梅雨。
辞書を引くと、
「菜の花の咲く3月下旬から4月にかけて、
 連日降りつづく寒々とした小雨。」
この意味を読むと、“菜種梅雨”も季節物で
情緒があっていいか!と思うのですが、
ここ最近の雨は、嵐のような雨が各地で降って
情緒なんて感じない日々が続きます。
そんな雨の日でも、皆さんは洗濯をされると思います。
その時に、洗濯物から嫌な臭いがしたり、
黒っぽいカスが付いていたら、洗濯機のカビかもしれません。
洗濯機のカビは、洗剤の残りと汚れが結合してできる洗剤カスが
水槽の外部に付き、それに空気中のカビ胞子が付着して発生します。
元々、洗濯機の中はカビが増殖しやすい条件が揃っています。
適度な湿度と温度です。
カビを防ぐには、洗剤カスの付着を抑えることと、
洗濯層を乾燥させる事です。
洗剤カスの付着を抑えるには、
洗剤の適量を守る事。それに、水に溶けにくい粉石けんを使う時は、
お湯などであらかじめ溶かして使用するように心掛けてください。
水槽内を乾燥させるには、使用後、洗濯機のふたを開けておいて
風通しをよくしておく。ドラム式もあけておいた方がいいのですが、
場所をとるので、設置場所の確保もしておいてください。
また、洗濯槽の中に脱いだ服を入れっぱなしにしておくと
カビの繁殖にもつながるので、洗濯かごの使用をお勧めします。
それと、乾燥機能がある洗濯機なら、週一回、槽乾燥コースをする
こともお勧めします。
異臭や黒いカビが洗濯物に付いたら
“月一回は、塩素系の漂白剤か専用の洗濯槽クリーナーを
 入れて洗濯層を洗ってください!”
たまに聞くのが、カビに効く!ということで
“水槽の中に、お酢を入れて洗う!”ということは、やめてください。
お酢は、洗濯層の金属部分を傷める可能性があるためです。

 - 洗濯の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
ふんわりしたファッション

ワンピース・ブラウスやジャケットなど 肩口から袖口にかけて、ふんわりと 広がって …

no image
汗抜きクリーニング

夏物衣料の仕舞い洗いの真っ最中の今、 しみ抜き依頼の中で、圧倒的に多いのが脇の汗 …

no image
縮んじゃった!

「私の所に“ドラム式洗濯機”が来ました!」 これは、足立クリーニング店ではなく …

no image
靴下を洗おう

よく、当店に足袋のクリーニングを依頼される お客さんは、 「足立さんに足袋をお願 …

no image
夜露

今日の朝は、久しぶりに肩まで肌布団を かぶったままでした。 やっと、季節が一歩進 …

no image
水滴に注意

黄砂がひどい、ここ数日ですよね! 自店の前から見える比叡山も、 昨日はまったく見 …

no image
漂白剤について!

昨シーズンに白いものを洗濯をして、 いざ着ようと、タンスから出してきたら、 思わ …

no image
ストーブのガスに注意

昨日、4月20日(日曜日)は朝から良い天気でしたので、 嫁さんと造幣局の桜の通り …

no image
普段の生活に注意

足立クリーニング店の集配地域に、 少し外れてはいるのですが、 銀閣寺の少し南の所 …

no image
太陽の光

今日の2月26日(火)は、朝からしっかりと雨が降りました。 それも冬の雨! 大変 …