足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

酵素入りの洗剤

   

家庭用洗剤のパッケージを見ていると
「酵素パワーの**」とか「バイオの力○○」などの
文字をよく見ます。
酵素(バイオ)の働きとはどのようなものなのでしょう。
洗剤の主成分は、界面活性剤ですがそれだけでは
汚れが全て落ちるものではありません。
洗剤の中には、界面活性剤を助け
汚れを落としやすくするために色々な物を混ぜます。
その中に、酵素があります。
衣料用洗剤の中に入れる酵素の代表は
“プロテアーゼ” “リパーゼ” “セルラーゼ”の三種類があります。
衣類の汚れには、人の角質や牛乳・血液・など
タンパク質を含んだ汚れがあります。
タンパク質の汚れで困るのが、水溶性の汚れ。
水溶性ですので、すぐに水で洗濯をすれば
簡単に除去できるのですが、気づかないうちについて
乾いてしますと、変質して繊維に頑固に結びつきます。
そこで“プロテアーゼ”が威力を発揮します。
“プロテアーゼ”は、タンパク質を細かく切断して
繊維から離れやすくします。
また、衣類の汚れに油性の汚れも多くあります。
汗といっしょに分泌される油脂、動植物油脂、
機械油やワックスなどなど。
油性の汚れは、界面活性剤で除去するのですが
それだけでは取れない油性の汚れは
油脂を分解する“リパーゼ”という酵素が有効です。
洗濯物の80%ほどが、綿製品又は綿混紡です。
綿製品の構造の性質により、
汚れが繊維の中に入り込み、閉じ込められた状態に
なることがあります。
その内部にしみこんだ汚れを取るために使われる
酵素が、綿製品を直接分解する“セルラーゼ”です。
衣類の繊維を分解するので、汚れはよく落ちますが
衣類自体を劣化させます。
ですので、洗剤メーカーは衣類に優しい酵素を
研究されているようです。

 - 洗濯の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
普段の生活に注意

足立クリーニング店の集配地域に、 少し外れてはいるのですが、 銀閣寺の少し南の所 …

no image
気分爽快!

爽快を辞書で調べると 「さわやかで気持ちがよいこと。」 と書いてあります。 好き …

no image
冬物も汗抜き!

4月になって冬物の仕舞い洗いが、本格になってきました。 今しばらくは、コート類な …

no image
虫食いに注意

夕方のニュースで、 「営業を終了をしたのですが、また営業を再開しました。」と ス …

no image
家庭洗濯機

最近の家庭洗濯機は、すごいな! と感心しながらテレビのCMを見ることがあります。 …

洋服の毛玉
洋服の毛玉

洋服の毛玉!気になりますよね! 洗濯をしても取れません!   (画像を …

no image
プリーツ加工の服

プリーツスカートのクリーニングが来て プリーツの事を少し調べてみました。 「服地 …

no image
ドライクリーニングって何?

お客様に時々「ドライクリーニングってどのような洗いですか?」と聴かれます。 ドラ …

no image
ヴィンテージ物

ヴィンテージ風が流行の昨今。 クリーニング屋さんは、何処まできれいにしたら 良い …

no image
太陽の光

今日の2月26日(火)は、朝からしっかりと雨が降りました。 それも冬の雨! 大変 …