足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

漂白について

   

「そろそろ、お米を精米しないとお米がないで!」
と、嫁さんが私に言ってきました。
嫁さんの実家で、精米をする前の米を
里帰りするたびに買って帰ってくるので
家の米びつが、乏しくなってくると
コイン精米所に行っています。
30キロの袋を、クリーン精米(他に7分精米・3部精米などがあります。)
するのに600円で10分そこそこ。
薄茶色の玄米が白いお米になって出てきます。
まるで、お米の漂白やな!
ということで、漂白の話。
まず、洗剤と漂白剤との違いから。
洗剤は、界面活性剤を使って
繊維についている、水に溶けにくい汚れを
取り除いていきます。
それでも、汚れが残ってしまっている、
特に色の付いた物質が繊維に頑固に残っている場合が
シミになります。
それを、目立たなくするのが漂白剤です。
漂白剤は、化学反応によって「シミや汚れを分解」することで、
汚れを落ちやすくするもので、主なものに塩素系と酸素系があります。
塩素系の方が漂白力は高いのですが、
白物にしか使用できませんので、
普段のお洗濯には色・柄物にも使用できる
酸素系の方が適しています。
洗剤の後ろの表示を見れば、塩素系か酸素系かが
分かります。
家庭で、上手に漂白剤を使いこなして
洗濯を楽しくしてください。

 - 洗濯の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
ウールについて

5月も12日だというのに、涼しいどころか寒い一日でした。 でも、お客さんは 「い …

no image
冬物も汗抜き!

4月になって冬物の仕舞い洗いが、本格になってきました。 今しばらくは、コート類な …

no image
ストーブのガスに注意

昨日、4月20日(日曜日)は朝から良い天気でしたので、 嫁さんと造幣局の桜の通り …

no image
静電気

今日の雨は、久々にしっかりと降ったように思います。 こんのような雨の日には、あま …

no image
虫食いに注意

夕方のニュースで、 「営業を終了をしたのですが、また営業を再開しました。」と ス …

no image
脱水時の巻き込まれに注意!

国民生活センターが 「洗濯機の脱水槽への巻き込まれに注意!  右手薬指切断の事故 …

no image
ヴィンテージ物

ヴィンテージ風が流行の昨今。 クリーニング屋さんは、何処まできれいにしたら 良い …

no image
ボンディング加工に注意

クリーニング新聞に 「注意!ボンディング製品」 との見出しが!! ボンディング加 …

no image
半襟

着物をよく着られるお客さんから、 長襦袢の洗いを頼まれました。 そのお客さんは、 …

no image
洗濯機のカビ

菜種梅雨。 辞書を引くと、 「菜の花の咲く3月下旬から4月にかけて、  連日降り …