足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

虫食いに注意

   

夕方のニュースで、
「営業を終了をしたのですが、また営業を再開しました。」と
スキー場の話題がありました。
本当に、ここ数日は寒いです。
店から見える比叡山も、今年は白くなったのが
あったのかなと思うのですが、今日の朝は
白くなっていました。
しかし、今年の冬は記録的な暖冬です。
暖冬だった事で、衣類の害虫も多く活動しているみたいです。
衣類に害をもたらすのは、イガやコイガ、カツオブシムシなどが
代表的です。
その中で、イガやコイガは寒さに弱いので本来の寒さですと
死滅する数も多いのですが、今年は相当数生き延びていると
予想されています。
また、カツオブシムシは、光が苦手ですので
繊維の奥の方から食べていくようです。
表面は、どうでもないのですが、透かしてみると
生地が薄くなっているようでしたら、カツオブシムシに
繊維を食べられている可能性があります。
そこで、虫食いを防ぐには、
しっかりとした洗いと、防虫剤が必要になります。
ムシは、食べこぼしなどを餌にしているので
しっかりとしたクリーニングが必要です。
それに、高級素材といわれているシルクや
カシミヤなども好物ですので、
それらに近寄らないように防虫剤も必要です。
防虫剤は、防虫ガスを出して害虫を寄せ付けない
働きをしています。
ですので、以下のことに気をつけてつかってください。
まず、ガスは空気より重たいので、下のほうから
溜まって衣類全体にいきわたるので、
しばらく使わない衣類は、防虫剤を使用し
密封状態でないといけません。
クローゼットの場合は、開けるたびに防虫ガスが
外に出ていっていると思ってください。
それと、クローゼットの中にたくさんの衣類を
詰め込まないようにしなければなりません。
クローゼット用は、上に吊るすタイプで
上から下にガスを流すのですが、詰め込みすぎると
隙間がないため、ガスが全部の衣類にかかりません。
それに、当たり前の事ですがクリーニングから
帰ってきたビニール袋に掛かったままでは
ガスはかかりません。
長くなってきたので、また後日に
虫食いについて書き込みをします。
また、見に来てくださいね!!!

 - 衣類の豆知識, 衣類・洗濯の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
初釜

私の暮らしている学区内に、裏千家があります。 1月7日に裏千家の今日庵で、初釜が …

no image
血液が付いたら!

昼間は、まだ汗ばむ日がありますが、 車でのクリーニング集配では もうエアコンを使 …

no image
浴衣の語源。

7月に入ると、京都の町は祇園祭、一色になります。 今日、14日から四条烏丸界隈も …

no image
半襟

着物をよく着られるお客さんから、 長襦袢の洗いを頼まれました。 そのお客さんは、 …

no image
流行色

男性は 「グレーとカラードグレー(色みのあるグレー)  によるグレー系バリエーシ …

no image
テンセル

洋服を買おうと、ショップに出かけて 「この服、いいな!デザインも色・柄もいいし …

no image
靴下を洗おう

よく、当店に足袋のクリーニングを依頼される お客さんは、 「足立さんに足袋をお願 …

no image
臭い

「このズボンのお茶のシミ、落ちますか?」 と、昨日、女性の方が私の所に持ってこら …

no image
紫外線が強くなってきています。

「5月が一番紫外線の量が多いので、  外出の際は紫外線対策を、しっかりしてくださ …

no image
スプリングコート

陽だまりを見ていると、すっかり春。 太陽の光の下は、本当に気持ちがいい季節です。 …