足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

フリースの話

   

先日のFIFAクラブワールドカップ・ジャパン06(トヨタ杯)は、
インテルナシオナル(ブラジル)が、バルセロナ(スペイン)を
破り、初の世界一に輝きました。
その会場で使われていた飲料用の
プラスティックカップ(PET樹脂製)は回収されて
繊維として再利用されるらしいのです。
大会期間中は21万個のカップが使われるみたいで、
これらが、Tシャツ9000枚分のポリエステルに
再生されるみたいです。
この話で、“フリース”と思い浮かんだ人は多いと思います。
そこで“フリース”を実用服飾用語辞典で引いてみると
「表面を起毛した厚地で重い紡毛織物や、
 ペットボトルを再利用した合繊加工の軽量素材。
 本来は1頭の羊から刈り取ったままの、
 1枚の形になっている状態の羊毛のことをいった。」
と書いてありました。
私は、フリースというと、ペットボトルを再生したもので
ユニクロで有名になった軽くて暖かい生地のことだと
思っていましたが、
本来は羊毛の事だったのですね!
また、一つ勉強になりました。
今年は暖冬との事ですが、冬は冬!
フリースをはじめ、コーデュロイ、ツウィード、フラノなどの
冬の生地が町を行き来することでしょう!

 - 衣類の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
テンセル

洋服を買おうと、ショップに出かけて 「この服、いいな!デザインも色・柄もいいし …

image
洗濯日和 4月号

桜の蕾が膨らんできた、3月下旬に 足立クリーニングのニュースレター 洗濯日和4月 …

no image
しわ加工

クリーニング新聞を読んでいると、 “しわ加工製品に注意” と見出しが躍っていまし …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

no image
靴下を洗おう

よく、当店に足袋のクリーニングを依頼される お客さんは、 「足立さんに足袋をお願 …

ダウンのお話

今週末から本格的に寒くなるらしい。 肩をすぼめるような北風に、 強い味方がダウン …

no image
スプリングコート

陽だまりを見ていると、すっかり春。 太陽の光の下は、本当に気持ちがいい季節です。 …

no image
コーティング加工

 2年前に、集配のお客さんから 「このコートの裏がネチャネチゃになって気になる! …

no image
ELSコットン

クリーニング業を営んでいると、 当たり前ですが、いろんな洋服の生地に出会います。 …

no image
ストーブのガスに注意

昨日、4月20日(日曜日)は朝から良い天気でしたので、 嫁さんと造幣局の桜の通り …