足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

ダウンのお話

   

今週末から本格的に寒くなるらしい。
肩をすぼめるような北風に、
強い味方がダウンジャケット・ダウンコート!
私も普段、家や洗い場などで活躍してくれるのが
2年前に買ったプーマの白のダウンベスト!
daunnbesuto061127.jpg
本当に暖かく、ベストだから作業がしやすい。
でも、白だから普段着にしていると汚れが目立ちます。
シーズンに何回も洗いますが、すぐにそのベストに
袖を通してしまいます。
そのベストの品質表示を見てみると
ダウン95%・フェザー5%と書いてあります。
ダウンとフェザーって、どう違うのだろう?
というので、その違い!
ダウンもフェザーも鳥の羽毛の事。
で、その違いは
 フェザー(羽根)は、その中央に少しカーブがかった羽軸があり、
その両側に、やわらかい羽枝(うし)をつけている。
鳥の外衣にあたる。
 ダウン(綿羽)は、羽軸を持たない羽毛で、タンポポの綿毛の
ようなもの。中心に小さな核を持っていて、ここから細かい
しなやかな羽枝を放射状に全方向に伸ばしています。
 ダウンの羽枝は、絡み合わないので、いつもふわふわしていて
その羽枝の間に空気をたくさん含んで、軽く保温性が高いのです。
ポリエステル綿より10%ほど、保温性が高いらしいのです。
 それにダウンは、汗の湿気を吸って外に放出するので、
蒸れを感じさせない。圧縮されても反発力があるので、
すぐに元に戻るなど良いことばかりです。
羽毛は、グース(がちょう)やダック(あひる)から採っています。
私のダウンベストの、ダウン95%・フェザー5%とは
ダウンとフェザーの混合の割合を重量比率で表しているのです。
私のダウンベスト、今シーズンもよろしくお願いします。

 - トレンドファッション, 衣類の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

no image
コーティング加工

 2年前に、集配のお客さんから 「このコートの裏がネチャネチゃになって気になる! …

no image
カシミヤ

街中を走っていると、街路樹は剪定(せんてい)作業が なされて、町並みの風景は殺風 …

no image
着古し感を出したファッション

ダメージ(damege)加工とかビンテージ(vintage)加工 などを施して、 …

黒かび

梅雨明けはまだかな! と愚痴が出てしまうほど、すっきりとした天気に ならない今日 …

no image
スプリングコート

陽だまりを見ていると、すっかり春。 太陽の光の下は、本当に気持ちがいい季節です。 …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

no image
リネンウォーター

この服、洗おうと思うのは、いつですか? 大半の方は、汚れたから、 又は、汚れが目 …

no image
逆開ファスナー

クリーニング事故には、 型崩れ・破れ・脱色などなど洗いでの事故、 誤配などの受け …

no image
パタンナー

日経新聞の夕刊に「ザ仕事人」という新連載が始まりました。 その一回目が「パタンナ …

no image
ELSコットン

クリーニング業を営んでいると、 当たり前ですが、いろんな洋服の生地に出会います。 …