足立クリーニング店

TEL 0120-930-429

TEL 075-231-6531

京都上京区・北区の境界線、鞍馬口で創業100年

*

秋・冬物の服を綺麗に着ている人のお手入れ法

   

クリーニング店を営んでいるとクリーニングの情報をみよう!とします。

先日、アメーバニュースで「ブランドスタッフに聞いた!「秋冬服を綺麗に着ている人」のお手入れ法」という記事が載っていました。

簡単に紹介してみます。img_0276-2① 衣類用スチーマーを活用

着用後、ハンガーに吊るして衣類用スチーマを洋服にかけるとシワが伸びるのはもちろんの事、臭い消しにもなるから日頃からよく使っている!とのことです。

② 着回しをせずに休ませる

手入れをしているのに、すぐにくたびれてしまう!という方は、頻繁にその洋服を着用されているのかもしれません。記事には1日着たら2日は休ませたほうが良い!とのことです。

③ 使う前に防水スプレー

洋服以外の物も長く綺麗に使いたいものです。靴や鞄も初めて使う前に防水スプレーをかけておくと、防水効果はもちろん汚れが付きにくく、汚れがついても落ちやすくなります。

④ 着用後はブラッシング

やはり昔からお手入れの方法としてブラッシングはかかせません。着ている時に付いた埃を払い落とすのと、ブラッシングによって繊維が整いツヤのある綺麗な洋服を保てます。

以上、4つ「洋服を綺麗に着ている人のお手入れ法」です。

普段のちょっとした手間でお気に入りの洋服が長く綺麗に使うことができます。

でも、汚れたら、やはりクリーニングをされた法がいつまでも綺麗に着られると思いますよ。

これからの秋・冬もお気に入りの洋服で綺麗オシャレを楽しみましょう!

 

 

 - 衣類の豆知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ダウンのお話

今週末から本格的に寒くなるらしい。 肩をすぼめるような北風に、 強い味方がダウン …

デニムのしみ抜き

今や、作業着のイメージはなくなり すっかり、おしゃれのファッションには 欠かせな …

no image
カシミヤ

街中を走っていると、街路樹は剪定(せんてい)作業が なされて、町並みの風景は殺風 …

no image
最近のクレーム

クリーニング新聞を読んでいると、 日本の衣料の92.8%が外国製だそうです。 最 …

no image
ポリ乳酸

北極や南極の氷がどんどん溶けていく! 台風が、年々勢力が大きくなっていく! とい …

no image
柔軟剤の働き

タオルやトレーナーを洗濯する時、 最後に柔軟剤を入れる方が多いと思います。 私の …

no image
残り福

「商売繁盛で笹もってこい!」 の掛け声で、にぎわっている“えべっさん”に 参って …

no image
冬物も汗抜き!

4月になって冬物の仕舞い洗いが、本格になってきました。 今しばらくは、コート類な …

no image
紺ブレ

職場での軽装化が定着してきて 男性の服装がスーツ一辺倒では なくなってきているよ …

no image
縞柄

野球シーズンが始まって一ヶ月、 野球ファンにとって、一喜一憂の日々が 続いている …